[PR] 広告主様募集


先週飲み会で、隣に座ってきたテンション高めの女。
掘りごたつの座敷に座っていると、
話をするたび体を摺り寄せてきた。
右側に座っていて俺が右手を床についていると、
その右腕に胸を胸が当たる。
ハイペースで飲んでいるので、何気に
タイトスカートから出た黒のストッキングで包まれた太股に手を載せ、
「大丈夫?飲みすぎてない?」と聞くと
目をトロ〜ンとさせて、「大丈夫!大丈夫!」
手に伝わる太股の熱
飲み放題で、ビール、日本酒、カクテルと飲みまくる女
徐々に体が小刻みに揺れ始め
完全に酔っ払ったみたい。
一次会も終わり、みんなバラバラで次の店へ
俺は、隣の女を送る羽目に・・・
店を出たときには、完全に泥酔
飲まなきゃ損ぐらいの勢いで飲んでたし
テンション高く喋り捲ってたから
酔いが速く廻ったのか。
今は、俺の肩でグッタリ。
腕に胸の膨らみを感じながら、肉感のある体つき
タイトから出てる太股とピチピチのお尻がエロい
タクシーに乗せると、俺のほうにお尻を向けてグッタリと横になった。
女の住所も解らず、とりあえず俺のマンションへ
女を担ぎ、ドアを開け部屋に入るとソファへ寝かせた。



最初から読む 次へ

エロい話TOP
H体験談
管理

Saipon BBS